Menu
0 Comments

モンクレールは、1952年に創業されたブランドですが、一般のファッションシーンで流行したのは、1990年代以降と言われています。

1990年代には、アウトドアブームが巻き起こり、モンクレールのダウンジャケットは、その機能性とデザイン性から、アウトドア愛好家だけでなく、一般の人々にも人気を集めるようになりました。

また、1990年代後半には、セレブやファッショニスタがモンクレールのダウンジャケットを着用するようになり、さらに人気が高まりました。

2000年代以降は、モンクレールのダウンジャケットは、世界中で定番のファッションアイテムとして定着し、その人気は衰えていません。

日本では、1989年にモンクレールの日本法人が設立されたことから、1990年代前半から徐々に人気が高まるようになりました。

2000年代には、日本でもアウトドアブームが巻き起こり、モンクレールのダウンジャケットは、一般の人々にも広く認知されるようになりました。

また、2010年代には、韓国のアイドルグループなどがモンクレールのダウンジャケットを着用するようになり、さらに人気が高まりました。

このように、モンクレールは、1990年代以降、世界中で流行を博したブランドと言えるでしょう。

0 thoughts on “モンクレールはいつから流行った?”

  1. カラス パンツ より:

    カラスをモチーフにしたデザインのパンツは、ユニークな雰囲気を楽しむのにぴったりです。

  2. アンディ 服 より:

    アバクロのカジュアルな服でリラックス感溢れるスタイルを楽しもう。

  3. クロコダイル 服 より:

    クロコダイル柄の服は、個性的なスタイリングに挑戦したい人におすすめです。

  4. ikea 服 より:

    IKEA風のおしゃれな服たち。モダンでシンプルなデザインが魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です